夜更けの飼い主

路傍のセキセイ☆インコ女子寮編☆

しみじみdrinkin' しみじみと


インコが寝たあとの夜にありがちな光景

人に読まれることを意識せずのこのブログ。
しかしそうは言っても
前のブログから来られた方には挨拶くらい
しなくてはなるまい。

前ブログを始めた日と同じ6/29から
ここを書いていて、考え中と言ったのは
公開するかどうか
コメント欄開くかどうか 考え中という意味でしたの(´∩ω∩`)

ブログ公開すると決めて、このページは後から付け足しているんだけど。日付は合わせて(暴露

中身(私)一緒だから同じなんだけど
インコ飼い始めて月日が流れ
幸いまだ誰も欠けず、新しい子も増えた。

みどりの疾患がきっかけで
仙台まで行ってみたり
セミナーやイベントに出てみたり
医療関係含む色々な鳥の本を買って読んだり
そうこうするうち何年もかかって
なんとかなることと
どうにもならないことがあるとやっと悟ったり
すぐに答えは出ず長い目で見ることがあるとわかったり。

白黒つくことの方が少ないね。

ボランティアやオフ会で他の飼い主さんと
会って直接話したり
直接じゃなくてもメールやSNSでお話ししたり

なにより

前のブログを書き始めた頃から
見ていた子たちが歳を重ねて
闘病したり
老いても元気だったり
新しい仲間と穏やかに暮らしていたり

空に還ったり。

いつかは還る、絶対に。

要するに年月を経て私も考え方が変わった。

インコが最期まで健やかに幸せに
いてくれることが私の願い。
それだけでいい。
そうして毎日を過ごし時が来たら空に還す。
そこを間違えないといいなぁ。
うまくできるだろうか。

飼育って
誰かと比べたりまして優劣つけることじゃない。
動物それぞれ違えば
飼い主も一人一人みんな違う。

みんな違ってみんないい
なんてのは超理想なんで追い求めもしないけど。

花や自然や野生動物ならその通りでも
人のやることに関しては
ダメなものはダメだし
受け入れ難いことなんかたくさんある。
それでもまず自分はどうなんだってこと。

私のインコ幸せ感じてるかな?今この瞬間も。

主役はインコで飼い主はサブでいいという考えは
大きく変わっちゃいないんだけど
飼い主も心身ともにお世話できるくらいの
ポテンシャル保ってないと、お互い幸せになるためには。
滅私奉公では鳥は良くてもヒトが辛い。

社会的権利が与えられていない
彼らのために、飼い主は主体的に立ち回りしなくてはならない時もある。
彼らの権利はヒトを通してしか確立されない現状。

自分がどう思って何を考えてどうしたいのか
もっと少し織り交ぜてみるかな
と思う次第。
それからインコ関係ないどうでもいいことを多少。

しかしリアルは言うほど大したこともなく
毎日ダラダラしてるし、ケツは重いし
面倒くさがりで本人も困ってるし。
ケージ洗いでさえ『次の休みはやるぞ』
なんてしょっちゅうだし。
(洗えば嬉々としてSNSにアップさ)

みどり治療真っ最中は
必死感丸出しで
周囲見えなさ過ぎの時もあったこと
今は深く反省してる(汗)
その時はそれしかなかったから(大汗)

自分の考えを出したらそれはもちろん
合う合わないも出てくるはずだから
それは当然のことで致し方ない。
いやだと思ったらそっと画面の
✕マークを押してくださいm(_ _)m
Twitterもブロックされても騒がないし(笑)

でも思ってることはだいたいみんな同じなはず。
考え方違っても最終的に鳥もヒトもハッピーになればそれでいいでしょ?
だから喧嘩とかないよ(´∀`*)

前のブログ読んで頂いて本当にありがとうございました。
私の鳥ちゃんの世界が広がるきっかけだったので嬉しく思います。
私が勝手に好きで始めたことだったのに
ありがたいお言葉など頂いたり感激でした。

いや、ほんとに感激しました!
好き勝手に始めたことにあんな風に言って貰えるとは!
やっぱり続けちゃおうかなーなんて思ったり…いやいやそれは(苦笑)

あのブログを始めたことは
私にとっても大事な出来事でした。
ありがとうございました!


この先読む読まないは本当にご自由なので♪
何かあればTwitterとか何かしらでいつでもどうぞ。
スポンサーサイト